心と身体を蝕むキラーストレス!ストレスを溜め込まない

看護師

キラーストレスとはどんなもの?

人々が生きていく上では、誰でも多少なりともストレスを抱えているでしょう。抱えていることに気が付いている人もいれば、気が付いていない人もいます。適度なストレスであれば、生きている上では必要ともいえますが、これが大きなものになってしまうと、危険です。とても大きなストレスとなり死の危険が伴ってきます。これがキラーストレスと呼ばれるものです。ですから、放置しておくのは非常に危険ですから、できるだけ早期に心療内科等の専門のクリニックに足を運んできっちりと治療を行ってもらいましょう。専門のクリニックで医師に相談するだけでも気持ち的に違ってきます。しかも、医師に話をすることで問題解決にもつながってくるのです。

病院

キラーストレスが原因になる病気

大きなストレスを抱えていると、それがやがてキラーストレスになってしまいます。これはどんな内容なのかというと、死の危険のあるストレスであり、具体的な病気としては心不全があります。キラーストレスは心臓にとても大きな負担になってしまいます。それが原因で心不全になることもあります。とても恐ろしい病気と言えるでしょう。こうならないためにも、ストレスはできるだけ溜めないようにすることが大切です。溜めないようにすることで、キラーストレスへ発展することもないでしょう。うまく発散することが大切ですし、溜まってしまって精神的に調子が悪い場合は、専門のクリニックにいき、きちんと医師に相談します。これで、ストレスは溜めないでしょう。